秘境駅にいこう!【小幌駅の写真など掲載】

秘境駅に行ってみよう

先日は久しぶりに2人で少し遠めのドライブをしました。

行先は「渡島沼尻駅」という秘境駅の1つです。

ドライブで駅に?と言われることがほとんどなのですが、

秘境駅にはわざわざ行くだけの魅力があるのです。

この記事でわかること
  • 秘境駅とはなにか?
  • 秘境駅の探し方
  • 秘境駅の楽しみ方

*本気で秘境駅を楽しむなら車ではなく電車を使用すべきなのですが、秘境駅へアクセスするためのハードルを下げるためにも今回は車でのアプローチで記事を書いていきます。

 

ちなみに我が家はジムニーのJB23に乗っています!

林道に行った際の記事はこちらです!

【林道】林道ツーリングの魅力と注意点と最低限必要な装備【3密回避】コロナがまだまだ流行っているこのご時世に、3密回避が出来て、外で遊べる林道ツーリングを提案します。林道に入る際の注意点や魅力と最低限必要な装備をお伝えしていきます。...

秘境駅とは、現在ほとんど使用されていない駅のこと

廃駅

少し前まではTVでも秘境駅の特集が組まれていました。

また、年に数回程度ニュースにて廃駅にするかどうかの話し合いが行われたと報道されています。

夫猫
夫猫
駅存続のためにふるさと納税が使われたりと、すごいことです

なので「秘境駅」という単語自体は聞いたことがあるのではないでしょうか。

秘境駅の定義は特に決められていないのですが、

牛山隆信(秘境駅訪問家)さんの「秘境駅へ行こう!」というブログでは秘境駅のランキングが公開されており、基準は以下の5点の総合得点で決められています。

  • 秘境度
  • 雰囲気
  • 列車到達難易度
  • 外部到達難易度
  • 鉄道遺産指数

秘境駅へ行く際はこのランキングを十二分に活用させていただきました。

駅名と路線も掲載されているので、お住まいの近くで探してみると意外なところで秘境駅に出会えるかもしれません。

夫猫
夫猫
普段は知らずに通り過ぎている駅が秘境駅かも・・・!

秘境駅の楽しみ方はたくさん!

楽しみ

写真を撮る

古さと歴史と錆を感じる駅舎などを撮るもよし

小幌駅秘境駅日本一の小幌駅
小幌駅小幌駅付近にある昔使われていたであろう建物
小幌駅1日に停まる本数はわずか3本 反対に行くのも4本程度
小幌駅人はほとんど歩かないが、一応遮断器がある
釧路湿原駅釧路湿原付近にある駅。これも秘境駅

 

※小幌駅へは車では到達不可なので、最寄りの駅まで車で行って、電車に乗り継ぐ必要があります!

 

停まることなく通り過ぎる電車を撮るもよし

釧路湿原駅釧路湿原駅へいくための電車

 

全てを俯瞰で撮るもよし

小幌駅小幌駅のホームから左を向いた写真
小幌駅小幌駅のホームから右を向いた写真
小幌駅小幌駅はトンネルと断崖絶壁に囲まれていて、獣道を通らないと道路には出られない

 

被写体は無限大です。

*電車の運行や他の人の迷惑にならない程度に!

 

駅ノートを見る、書く

秘境駅を知っている人なら一度は聞いたことがあるかもしれません。

このノートは駅に訪れた人が自分の軌跡を残すために書いていくものです。

個人情報が書かれていることもあるので写真は掲載できませんでした。

夫猫
夫猫
普通に住所とか電話番号を書いている人も・・・

一般的な使われ方としては、ここには誰と来たか、どんな目的で来たか、どんな気持ちで今いるのかなど沢山のことが自由に書かれています。

駅によっては撤去されていることもあるので、設置されていればぜひ記念に書いてみましょう。

夫猫
夫猫
いつかにゃーもち家のサインが見つかるかも・・・!

駅の周りを散策

秘境駅がある場所は総じて人里離れた場所が多いです。

夫猫
夫猫
一般の人からするとアクセスのあまり良くないところにあります。
小幌駅小幌駅の場所は基本的にはどこからもアクセスが良くないです・・・

 

民家までかなりの距離があったり、森の中にあったり、そもそも車で到達できない場所にあったり

なので、普段生活している環境とは全く違う雰囲気を味わうことが出来ます。

夫猫
夫猫
違う世界に来たかのような気分を味わえます!

こういう環境を楽しめる人には秘境駅はおすすめです。

そもそもなんで秘境駅に出会ったのか?

疑問

何か趣味を持ちたいと思って、色々と検索していくうちに

「廃墟」とかノスタルジーなもの(今はエモいというのか)に興味を持つようになりました。

ただ一つ問題点があって、

廃墟を検索していくと必ず「霊」的な話がついてくるのです。

夫猫
夫猫
信じているわけではないのですが、やっぱり怖い笑

霊的な話が無くて、ノスタルジーを感じられるものは無いかと考えた時に、

あまり使われていないけど、ちょこちょこ人が訪れたり使用されているものであればいいかもしれないと思いつきました。

そして「秘境駅」に出会ったというわけです。

それからは少しずつ秘境駅に訪問をすることをひそかな楽しみとしています。

秘境駅の未来は?

未来 選択肢

冒頭でも少し触れましたが、年に数回程度廃駅の話題が登場します

そのたびに秘境駅が失われる危機に瀕したり、実際に無くなっていったり

いつか行ってみたいと思っているうちに廃駅になってしまうかもしれません。

夫猫
夫猫
悲しいけど避けられない事実・・・

駅を維持するだけでも大きなお金がかかるので、仕方のないことではありますが、少し寂しさを感じます。

なので、少しでも興味のある方は早めに行動してみるのが良いです。

今後秘境駅は減少の一途を辿ることになるので。

まとめ

少しでも秘境駅に興味を持っていただけた方や、これといった趣味がなかったけど秘境駅ちょっと行ってみようかなと思っていただけた方は以下のように検索してみてください!

「自分の県×秘境駅」

実際に行く時に車で行く場合はそこまで準備する必要は無いのですが、

周囲にお店が無いということを想定した装備で行くことをおすすめします。

また、電車で行く際には必ず時刻表を見るようにしてください!

夫猫
夫猫
小幌駅だったら最悪屋根の無いところで野宿になります・・・!

また新たな秘境駅に行った際にはTwitterやブログなどで公開していきますので、是非チェックしてください!

このブログがよかったらこちらを押していただけると嬉しいです! にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村